求人の仕事

    料理人





 調理師。
 調理師は国家資格です。
 調理師法に基づいて都道府県知事が行う
 都道府県の指定場所での調理師試験に合格し、
 都道府県に備え付けの調理師名簿に登録された者です。
 調理師は調理師会の正会員に入会する事ができます。

 試験科目
 衛生法規 、
 栄養学、
 食品学、
 公衆衛生学、
 食品衛生学、
 調理理論、
 厚生労働大臣が指定した調理師養成施設を
 卒業した者には無条件で調理師免許が与えられる。
 調理師の資格があると食品衛生責任者となることができる。
 飲食店を開業するには食品衛生責任者の資格がないといけない。

 調理師試験の受験資格
 中学校卒業者、小学校卒業者で5年以上調理業務経験者。
 旧制国民学校高等科修了者。
 旧制中学校2年課程修了者。

 厚生労働大臣が認定した者。
 学校、寮、病院で1日20食以上調理する事がある施設、
 飲食店、旅館、簡易宿泊所、惣菜製造業、魚介類販売で
 2年以上の調理業務経験者。